がん検診無料クーポン

がん検診受けてますか?
30を過ぎたら市の方からハガキが来るようになる。
受けなさいってことね。
健康診断は会社でやってる。
でもがん検診は無い。
今まで一度しか受けたことが無い。
乳がん・子宮癌。
一応女だし、って言うか受けなきゃだな。
とか言いながら今年のハガキも無視してた。
そしたら「がん検診無料クーポン」が来た。
そんなんあるんだ。
そりゃ行かねば。
遅ればせながら届いたハガキを見たら「無料クーポン配布」って書いてある。
その時点で無料クーポンが届いてなくてもハガキに無料クーポンと書いてあればタダって追記もあった。

知らんかった(笑)
タダに弱いし、受けなきゃなぁって思ってたし。
行こう、とネットを開くと月末まで予約が一杯。
いつになることやら。

少しだけ安心できた従妹の就職

お嬢様育ちだった従妹は両親が亡くなり遺産を使い果たしたあとも
欲しい物は買い、行きたい所へは旅に出ます。
困ったことに従妹の夫も同じタイプなので借金を繰り返し、
どうにもならなくと働き出すのですが、これが曲者で、
手っ取り早く採用されるのは化粧品や下着、生命保険などセールスばかりで、
中にはマルチ商法と思われる会社もありました。
そして、そのセールス先は友人や親戚なので随分友だちも失ったようです。
正直、親戚でなければ私も付き合いを絶ちたいけれど
仕方なくいくつか安い商品を買ったこともありますが
長続きしない仕事と分かっているだけに交際費の色合いが濃い出費でした。
電話が来るたび憂鬱でしたが、今度はスーパーのレジに決まったそうで
油断はできないものの少しだけ安心しました。
親戚一同、今度こそ長続きすることを祈っています。

LOHACO安すぎる!

LOHACOっていうショッピングサイトご存知ですかー?
私遅ればせながら最近知ったんですが、一部の商品が爆安です。
例えば、オムツ。
あとはお米。
ハンドクリームとか、化粧水とか、あのAmazonより安いものもあるー!
しかも1900円で送料無料になるので1900円くらいならちょっと買えばすぐ行っちゃいますからね。
毎回いつも送料無料で買っています。
最近いいなと思ったのはお水。災害時の為に自宅に保管しておく備蓄用のお水を買ったんですが、5年保存できるものがすごく安かったです。
重いのでお店でかったら持って帰るのも大変ですから、家まで宅配は助かっちゃいますよね。
なにか買うものができたらそのお水もいっしょに買う予定です。

二人目の子供が生まれたら

高校の時にクラスは違ったけど仲良くなった同級生の友人がいるのですが、先週二人目の子どもを無事出産したそうです。
とても嬉しくなりました。
生まれたよというメールには、その子の子供が赤ちゃんを抱いて嬉しそうな笑顔の写真が添付されていました。
微笑ましくて、優しくて、素敵な写真でした。
携帯にカメラがついていると、気軽に写真が送れて、便利だし、良いなとなんだか改めて感じました。
私は来週会いに行かせてもらうことになりました。
今から会えるのが楽しみです。
私が出産した時、その友人はお祝いをもってお見舞いにきてくれたり、子育てや授乳に関しても色々アドバイスをくれたり、子供のための用品なども色々くれたりしました。
その友人の最初の子は、弟か妹がほしいとずっと言っていたので、今回二人目が生まれたことでとても喜んでいたそうです。
よく、二人目を妊娠したら、急に子供が赤ちゃんがえりしてしまったという話もきくので、そうやって子供に喜んでもらえるというのもすごく良いと思いました。
生まれてからも、お母さんをとられたと甘えん坊になったり、下の子に意地悪したりという話はとにかく耳に入ってくるものですが、きょうだいができて、世話好きになったとか、しっかりしたという話もきくので、そうなってくれることばかり願ってしまいます。

田舎の刑事の趣味とお仕事

滝田務雄さんの「田舎の刑事シリーズ」1作目の、「田舎の刑事の趣味とお仕事」。
のんびりした雰囲気の田舎で、ワサビ盗難やカラス騒動などの、どこかのんびりとした事件が起こる、ちょっとシュールな脱力系ミステリ短編集です。
事件を解決(?)するのは主人公「黒川鈴木」。姓も名前も名字みたいな、変わった名前の刑事さんです。
部下たちはだいぶ変わった性格で、それに振り回されたのか、当初は真面目に見えた主人公もどんどんおかしなキャラクターになっていきます。
さらに輪をかけて面白いのが主人公の奥さん。
最初は貞淑な妻、といった感じであまり目立たないのですが、話が進むにつれて存在感を増していきます。
彼女がどんなふうに登場するのかというのも、この小説の楽しみですね。
板尾創路さん主演でテレビドラマ化されていますので、そちらも気になります。

米津玄師のCD

米津玄師さんというアーティストを知っていますか?休み時間に友達のiPodで何曲か聴かせてもらってすっかり好きになってしまって、私もCDがほしいと思ったんですが、友達がTSUTAYAで借りたと言うので私も同じところに借りに行きました。
それでちょっと迷ったんですが、この人ってニコ生で流れたりするボカロの人なんですね。普通のアーティストだと思って邦楽の棚を探していたので全然見つけられず、最後には備え付けのパソコンで検索してレシートを印刷して、店員さんに探してもらいました。
「diorama」と「サンタマリア」というCDを借りられました。なんというかすごく中世的な声と、聴いていて癖になるメロディが特徴的ですね。

クレオパトラと真珠

絶世の美女と名高いエジプトの女王、クレオパトラ。
彼女にたくさんの逸話がありますが、宝石に関するエピソードはなかなか豪快です。
クレオパトラは古代最大級といわれる真珠をイヤリングにしていました。
現代の価値に換算すると10億円はくだらない逸品だったそうです。
ローマの政治家であるアントニウスを招いた宴会でも、そのイヤリングを着けていました。
たいしたもてなしが出ない、とクレオパトラを嘲笑うアントニウス。
それを聞いたクレオパトラはなんと、なみなみと酢を注いだ杯に片耳の真珠を落とし、
完全に溶かしてしまいました。そして、その高価な真珠を溶かした酢を飲み干したのです。
結局世界一高い料理を出した宴席になったのだそうです。
クレオパトラの名が歴史に残ったのは、その美貌に加えて大胆な性格のせいでもあるのかもしれませんね。

トマトの自動販売機

カゴメが変わった自動販売機を設置したそうですね。
なんと、生のトマトを売る自動販売機だそうです。
設置場所は半蔵門ランナーズサテライトJOGLIS。ターゲットは皇居ランナーで、2月23日に行われた東京マラソンまでの一カ月限定の設置だったみたいです。
カゴメは東京マラソンのスポンサーもやっているみたいで、今年はランナーに7万2千個のトマトを配ったとか。
自動販売機で売られているトマトは2種類で、280グラムが400円、180グラムが300円で買えるそうです。
二日に一回入れ換えているので、いつでも新鮮なトマトが買えるというわけですね。
トマトはビタミンA、Cが豊富で、リコピンやルチンを含んでいます。
リコピンは活性酸素を退治してくれる物質で、走った後の栄養補給にはぴったりの野菜ですね。

ほうじ茶ロールケーキ

職場の方が、帰省土産に美味しいロールケーキを持ってきてくれました。
津野町という、高知県の四万十川源流にある町で作られたほうじ茶のロールケーキです。
津野町ではほうじ茶が名産だそうで、美味しいほうじ茶の粉末が、生地にもクリームにもふんだんに使われていました。
スポンジやクリームは甘いのですが、ほうじ茶のほろ苦さがしつこくなりがちな甘さを抑え、上品な味に仕上がっていました。甘いのが苦手な方にもおすすめできますね。
このロールケーキは冷凍されており、しばらく解凍し、ほどよく溶けた状態でいただきます。
ただ解凍しすぎるとクリームが溶けて切りにくくなりますので、ある程度包丁が通る段階で切り分けておきます。
高知市にあるアンテナショップか、ネット通販で買うことができるそうです。
ネットショップはこちらです。
http://shop.manten-hoshi.jp/

四角い船

今日は天気もいいし、海の見える街までドライブ。

なーんて、ただの病院送迎なんですけどね。
月に1度母親の病院送迎で通る道から海が見えるんです。

もちろん病院の駐車場からも。
今日は空と海の色がくっきりと分かれていて、とてもきれいでした。

沖を見ると貨物船が何艘も見えるんですが、その中で長方形の変わった船を発見したんです。
他の船はちゃんと船の形なのに、その船?だけは長四角。

船はずいぶん見るけど、こんな形の船は初めてです。

その長方形の船の上からはポールのようなものが何本か立っているのも見えました。
色は遠目だからよくわからないけれどシルバーっぽい色でした。

これって船には間違いないんだろうけど、いったいどんな目的で作られたんだろう?
謎な船でした。

ディズニーランドで食べ歩きを楽しむコツ

ディズニーランドは、日本の中でも特に人気の高いテーマパークです。
私も年間パスポートとかは持っていないけれど、ディズニーランドが大好きです。
一年に一回くらいしか行けないけれど、ディズニーランドに足を踏み入れれば、子どもだけでなく、大人も現実を忘れてディズニーの世界に浸れるのがたまらないです。
ディズニーランドの魅力を挙げろと言われたら、可愛らしいキャラクター、楽しいアトラクション、華やかなパレードなど全部挙げられないくらい沢山あります。
ディズニーランドに行った時は、アトラクションやパレードも楽しみにしているけれど、私はディズニーランドの食べ物も大好きです。
パーク内にあるワゴンが至る所にあるから、パーク内を移動している最中につい買っちゃいます。
ワゴンで売っているチキン、ターキー、チュロス、ポップコーンなどは、歩きながらでも食べられるから、パーク内を移動しながら食べられるし、
長時間並ぶ時のお供にもなるから便利です。
ワゴンで売っている食べ物の中でも、私は特にチュロスとポップコーンが好きです。
チュロスとポップコーンを売っているワゴンは多いけど、ワゴンによっては違う味のものを売っているので一回チュロスを買っても違う味のチュロスを見付けると、また買っちゃいます。
レモン味のチュロスが好きだったんだけど、ある時から無くなってしまって、どうしてだろうと調べたのだけどどうやらポップコーンやチュロスは扱う味が変わることがあるそうです。
だから、ディズニーランドでワゴンの食べ物も楽しむ予定なら、事前にどこのワゴンでどんな味のポップコーンやチュロスを扱っているか調べることがお勧めです。
また、ポップコーンは一気に食べきれないこともあるので、専用のポップコーンバケツを持って行ったり、アトラクションに乗る間にポップコーンをカバンの中に片づけるための袋などを用意しておくと便利です。

椿油の効能

椿が花盛りですね。
ヤブツバキの種からとった油は椿油と呼ばれ、髪にいいことで有名です。
椿油は髪にうるおいを与えます。また有害な紫外線や、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。
毛根にある毛母細胞活性化させる働きもあります。これによって抜け毛や白髪を防ぐことができます。
また、頭皮の新陳代謝を高めてくれる働きもあります。毛穴に詰まった脂肪コレステロールを溶かすことで、 フケやかゆみを防ぎます。
椿油は、実はお肌にも良いそうです。乾燥を防ぎ、紫外線のダメージをやわらげてくれます。
なんと殺菌効果もあり、ニキビに効くそうです。
椿油は健康にも良く、食用油としても使われています。
血中の悪玉コレステロールを減らす効果があります。
また、昔から揚げ油として使われていたそうです。椿油で天ぷらを揚げると、からっと揚がります。

書類の整理のために

今日買ってきたもの、マチの付いたクリア紙のファイルをドーンと50冊です。

何故かっていうと家にあるいろんな書類やプリント類を整理するため。
取りあえず差し込み式のクリアファイルや引き出しの中、箱の中などに種類ごとに入れてあるんだけど、最近なにがなんだかわけが分からなくなってきてしまったんです。

どうせなら取扱い説明書なども一緒にファイリングして、大きなファイルボックス3つくらいにカテゴリー分けをすれば探しやすいし、いらなくなったものもすぐ処分できるかなあと。

まだファイルを買ってきただけでなにもしていないんですけどね。
ファイルボックスは透明にしてテプラでラべリングして、紙ファイルは可愛めのインデックスをつけて・・・ふふ、楽しくなってきました。