日記

少しだけ安心できた従妹の就職

お嬢様育ちだった従妹は両親が亡くなり遺産を使い果たしたあとも
欲しい物は買い、行きたい所へは旅に出ます。
困ったことに従妹の夫も同じタイプなので借金を繰り返し、
どうにもならなくと働き出すのですが、これが曲者で、
手っ取り早く採用されるのは化粧品や下着、生命保険などセールスばかりで、
中にはマルチ商法と思われる会社もありました。
そして、そのセールス先は友人や親戚なので随分友だちも失ったようです。
正直、親戚でなければ私も付き合いを絶ちたいけれど
仕方なくいくつか安い商品を買ったこともありますが
長続きしない仕事と分かっているだけに交際費の色合いが濃い出費でした。
電話が来るたび憂鬱でしたが、今度はスーパーのレジに決まったそうで
油断はできないものの少しだけ安心しました。
親戚一同、今度こそ長続きすることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です