本当に好きなものは自分しか知らないと思いたい

私が若いころ教科書にも載っている超有名作家の本を読むことに没頭していました。
教科書にも載っているというのにかかわらず、この人はあまり知られていない人なのではないかと思っていたのです。
私がなにかを好きになると、もしかして私しか知らないのではとすぐ思ってしまうようです。あるお笑い芸人が面白かったとします。
この人はこれからブレイクするなどと思っていても、もうブレイクした後でだから私の目に留まったのだと分かるのは結構後です。これは私の願望もあるなと思います。
本当に好きなものは自分しか知らないと思いたいのです。
この人のいいところは私しか知らないなどと。
しかし、私の目に留まるいいところは必ず人の目にも止まっていてすでに人気者です。
つまらないことですが、私の目がその程度の物なのです。