日記

酉の市にいってみた!

11月に全国で行われている、『酉の市』をご存知でしょうか。大鷲神社など鳥にまつわる神社で行われている催しですが、特に浅草の鷲神社で開催されている酉の市が規模も大きく有名です。

目玉とされているのは『熊手』の購入で、商売繁盛や福が来ることを願って毎年多くの方がこの地を訪れ、熊手を購入していきます。昨年よりも大きい(値段の高い)ものを購入するのが良いとされ、神社の境内に出店するおびただしい数の熊手屋台が名物です。参拝客も大変たくさん訪れるので、夕方などになると参拝までに1?2時間かかってしまうなんていうこともあります。

昨年は私も夕方に出かけてしまい、何時間も待つことになりとても寒かった思い出があったので、今回は人の少なそうな朝に出かけてみました。実は酉の市は普通のお祭りとは違い、24時間開催される大掛かりな催しなのです。そのため朝9時ごろ行っても熊手は売っていますし、周りには多くの屋台も出店しています。(営業している店舗は勿論ありますが、やはり夕方?夜の方がお店は多いです)

朝とはいえ多くの人出がありましたが、20分ほど行列に並べば参拝することが出来ました。昨年買った熊手を引き取ってもらい、ひとまわり大きな熊手を無事に購入することが出来ました。